CULTURE LIFESTYLE

最近良く耳にするプレミアムフライデーとは?

投稿日:


皆さん、最近よく「プレミアムフライデー」という言葉を耳にしませんか?

耳にはするけどよく分からないな~という方は少なくないと思います。

そこで皆様に分かりやすく気になるニュースや噂を解説・検証していこうと思っています!

 

プレミアムフライデーとは?

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組です。
官民で連携し、全国的・継続的な取組となるよう、この取組を推進するための「プレミアムフライデー推進協議会」が設立されました。本日、第1回会合が開催され、実施方針・ロゴマーク等が決定しました。また、本取り組みを進めるに当たっては、働き方改革などライフスタイルの変革ともあわせて推進してまいります。

経済産業省HP(引用)

 

はい。。分かりにくいですね。。

簡単に説明しますと【毎月末の金曜日は15時で仕事を切り上げていこうという取り組みの事】です!

政府を中心に経済産業省と経団連が一体となり、官民が協力して「仕事を早めに切り上げることで消費を促し、経済を良くしていこう」と考え、提言した事なのです。

アメリカでは【ブラックフライデー】という文化があるのはご存知ですか?日本政府と経団連がこれをまねて日本に導入しようと考えたわけですね。

 

ブラックフライデーとは?

【アメリカで11月第4木曜日の感謝祭翌日から行われる年に一度の販売商戦(大きなセール)の事】

クリスマス商戦がこの日から始まり、アメリカでは大セールの嵐がはじまるお祭りのようなものですね。ニュース映像でウォルマートといった大型スーパーチェーンに長蛇の列で並び、開店直後に猛ダッシュするアメリカ人を目にした事がある方もいるかもしれませんね。

「本当に消費があがるの?」「効果はあるの?」「私の会社はあんまり関係がないな~。。」等々の疑問や意見が出てきますよね。

ではどのような【メリット】【デメリット】があるのでしょうか?

 

メリット

  • 月末の金曜日に開催するという事により、給料日後という事で懐が温かいから夕方から買い物が出来る
  • 早く仕事を終わらせよう!という皆の意識が向上し、仕事が効率的になる
  • 平日夕方までしか開いていない公共機関やお店にいける
  • 金土日と3日間で2泊3日の旅行が出来る
  • 普段忙しく、土日でしか出来なかった事が金曜日に出来るので土日がゆっくり過ごせたり出来なかった事が出来る

まだまだ挙げればキリがないですが多くのメリットがあるように感じますね。

ではデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

デメリット

  • 流通、サービス業や公共の機関に勤めている方はかえって忙しくなったり、そもそも3時に帰る事が出来ない
  • 時間に関係なくお給料が支払われる職業、土日が休み等カレンダー通りに仕事をしている方しか対象になりえない
  • アルバイトの方のような時間でお金が支払われるような方は対象にならない
  • 木曜日に残業をしたり、金曜朝早く出勤しなければならなくなるのか
  • 月末の金曜は色々は締め日になっている事も多く、やりたくても出来ない

等々のデメリットもありますね。導入を検討している企業様もあるかと思います。メリットとデメリットをよく考えて導入を検討してみては如何でしょうか。

 

導入している企業は?

主な大手企業は自動車業界からは2社(日産・三菱自動車)、住友商事やソフトバンクといった企業も参加を表明しています。
当然検討中であったり、一部で導入を試みているといったような企業もあるようですね。

参加企業は申請すれば上記のロゴマークが使用できます。申請企業数は3900(2/24現在)を超えています。
小売業、飲食業の方はぜひ申請し、売上アップを目指しては如何でしょうか?

プレミアムフライデー事務局HPはこちら

-CULTURE, LIFESTYLE

Copyright© 気になるニュースの扉 , 2017 AllRights Reserved.